組織図

京都府視覚障害者協会の各部局・委員会等の活動について

1.事業企画部

 ①各種会議・研修会の開催(部長会及び地域団体長会議、指導者研修会等)及び進行管理
 ②新トータルプランの検討母体
 ③正副会長会議の諮問を受けて、福祉大会や理事会の議案のとりまとめ・整理や、関係部局との調整役を担う
 ④議案書の作成及び資料作成
 ⑤理事後継者の育成
 ⑥複数部局にまたがる課題を担当部局と共有し、ニーズを踏まえた改善要望につなげる活動の先導役を担う
 ⑦ふれあいのつどい、目の健康講座の企画・開催支援

2.府内北部地域支援部

 ①北部地域団体長会議の開催
 ②北部白杖安全デーの開催支援
 ③交通問題をはじめとする、北部地域固有の課題把握と要求運動の地域展開
 ④北部地域福祉大会の企画・開催
 ⑤北部拠点準備委員会と協力し、拠点運営の推進
 ⑥地域団体の支援

3.府内南部地域支援部

 ①南部地域団体長会議の開催
 ②南部白杖安全デーの開催支援
 ③交通問題をはじめとする、南部地域固有の課題把握と要求運動の地域展開
 ④南部地域福祉大会の企画・開催
 ⑤南部アイセンター運営委員会と協力し、センター運営の推進並びに、地域サテライトの普及・定着
 ⑥地域団体の支援

4.京都市内地域支援部

 ①京都市内地域団体長会議の開催
 ②京都市内白杖安全デーの開催支援
 ③地域団体活動をはじめとする、京都市内地域固有の課題把握と要求運動の地域展開の支援
 ④京都市内地域福祉大会の企画・開催
 ⑤地域団体の支援

5.互助部

 ①新年のつどいの開催
 ②会員・役員の互助活動の推進
 ③全国盲人福祉大会への参加者派遣企画の検討
 ④互助ニーズの把握のための電話かけの実践活動
 ⑤本部会員(地域団体に所属せず本会のみに所属する会員)に対する支援、とくに地域団体との連携のための橋渡し

6.職業部

 ①賛助団体との共催による「仕事サロン」の継続・発展
 ②視覚障害者の就労ニーズの把握と雇用・就労の具体化に向けた要望活動
 ③就労問題懇談会の継続と新たな展開
 ④関係団体・機関との連携強化

7.情報宣伝部

 ①本会月刊誌『点字京都』の編集・発行
 ②会員のニーズを反映した今後の『点字京都』づくりの研究
 ③本会ホームページの維持・拡充
 ④『メルマガ色鉛筆』の普及、情報発信及び社会的反響の集約
 ⑤SNSなど新たな情報媒体の活用と研究

8.市民啓発部

 ①市民啓発活動への講師派遣要請への対応
 ②派遣講師養成研修会の企画・開催
 ③『かけはし』等の啓発用冊子の編集・発行とより有効な配布方法の検討実施
 ④府内・京都市内各ボランティアサークルとの連携及び育成
 ⑤サポーターの育成及び各部局・地域団体活動への派遣の支援
 ⑥あい・らぶ・ふぇあ実行委員会への委員派遣

9.生活環境改善部

 ①交通問題に関する相談、調査活動、研修会の開催
 ②ロービジョン問題への取り組みの具体化
 ③防災・選挙など日常生活全般の実態把握と要望活動

10.文化部 

 ①本会主催の文化事業の開催(京都視覚障害者文化祭典、京都市成人講座等)
 ②副音声映画体験会の継続
 ③各種文化団体、サークルとの連携・交流
 ④美術鑑賞等、広範な文化活動の拡大

11.スポーツ部

 ①本会主催のスポーツ事業の実施(京都視覚障害者体育大会等)
 ②各種スポーツ大会への代表派遣
 ③各種スポーツ団体、サークルとの連携・交流
 ④ニュースポーツ等、視覚障害スポーツ活動の普及、紹介、啓発

12.経理部

 ①経理事務チェック体制の確立
 ②経理システム合理化に向けた取り組み
 ③財政基盤強化に向けた検討
 ④監査会及び中間監査会の開催
 ⑤会員にとって分かりやすい経理内容公開方法の検討
 ⑥経理担当役職員の後継者育成

13.IT活用支援部

 ①パソコン・デイジー・iPhone等のIT機器講習会の開催
 ②指導者研修会の開催等、講師及び支援者の養成
 ③ミニ機器展示会実施の検討

14.事務局 

 ①法人業務及び、職員の職務並びに会務の運営管理事務
 ②共催事業に関する懇談会の主催
 ③ジパングクラブ障害者会員の手続き代行事務
 ④保険請求取り扱い代行事務
 ⑤各種公文書(対外向け・対内向け)を含む文書類の作成・発行
 ⑥各種資料・議事録、会議用資料作成
 ⑦他部局主管事業以外の各種委託事業の実施
  ア.京都市中途失明者生活指導員派遣事業等相談支援事業の推進
  イ.京都市『声の市民しんぶん』全市版及び各区版の製作・発行
  ウ.『声の京都市会だより』製作・発行
  エ.京都市「点字広報等発行事業」の実施
  オ.京都市中途失明者点字講習会の実施
 ⑧街角点字教室の管理
 ⑨各部局・地域団体との連携・調整
 ⑩事務所運営・管理(職員会議の開催、事務所における職員間の連絡・調整、  職員の業務・労務・経理庶務に関する決裁事項の処理等)

15.三療部

 ①あはき法19条訴訟の勝訴に向けた取り組み
 ②京マ会と連携した三療家の支援及び研修機会の充実
 ③各種三療学術研修会の開催
 ④保険取扱者の拡大に向けた利用者への資料提供
 ⑤関係団体・機関との連携
 ⑥視覚障害三療家のニーズの把握
 ⑦視覚障害三療家について市民への情報提供

16.音楽部

 ①各種演奏活動 
 ②各講座への講師派遣
 ③新たな職場開拓を目指す取り組み
 ④視覚障害音楽家のニーズ把握
 ⑤これからの音楽部についての将来検討

17.高齢部

 ①京都府・京都市「高齢者社会生活教室」の実施
 ②各種高齢者団体との交流促進
 ③視覚障害高齢者等のニーズ把握

18.女性部

 ①盲女性家庭生活訓練事業の実施
 ②府内合流研修会の開催
 ③各種団体との交流促進
 ④視覚障害女性等のニーズ把握

19.青年部

 ①京都府・京都市「盲青年社会生活教室」の実施
 ②府内・市内地域の青年層との交流促進
 ③各種団体との連携強化
 ④青年層のニーズ把握

20.保険審査委員会

 ①厳正、厳格な保険取り扱いの事務処理の審査機関としての役割を担う
 ②適正、迅速な指導支援と情報開示に努める
 ③利用者を増やすための利用者支援、資料提供などの強化

21.京都ライトハウス運営協議会

 ①本会から5名の委員を派遣し、相互の課題や情報交換に貢献する
 ②京都ライトハウス利用者の立場を守るために、施設運営を巡る諸問題についての情報交換、意見の反映の場として位置づける

組織図カテゴリのその他のコンテンツ

メインメニュー


現在、シンプルな表示の白黒反転画面になっています。上部の配色変更 ボタンで一般的な表示に切り換えることができます。


サイトポリシー | 個人情報保護方針 | サイトマップ | お問合せ | アクセシビリティ方針 | 管理者ログイン